ハリスケースの特注サイズも、(大・小) 制作しています。価格表はページの下部にあり。

時間を制する者は勝負を制する。スペシャリストを目指す優れものアイテム。ひろハリスケース。

二段の針が出る位置や、三段の針を出して取り出す位置でも止まります。

ハリスは掛け流しで使用して下さい。





へら鮒釣り プロフェッショナル達の必須アイテム!

ハリスを取り出す時、少々乱暴に引っ張っても、しっかり止まってバラケない!

1本のハリスを引き抜いたら、他のハリスも一緒に飛び出してしまう事を防いだプロ仕様。


従来のハリス掛けの常識を覆す!インストラクター御用達。 プロのハリス交換には秘密がありました。


ひろ ハリスCASE  〜信頼の純日本製ハリスケース〜

特徴

・ハリスが絡まず引き抜きやすい。

・ハリを多くストックでき、ハリスよじれがありません。

・ハリスの張りが長時間持続。

・ハリスケースが一つで済みます。

ハリスは「ストレート掛け」です。(ちわわ結び等では掛けられません。)


プロフェッショナルと呼ばれるインストラクターのハリス交換や仕込みには、速度と状態と正確さがシビアに要求されます。

近年、そういったプロフェッショナルの方たちの中で、密かに、そして急速に普及しているハリスケースをご紹介いたします。

既存の針ケースとは、一味も二味も違う工夫が施されていて、1歩も2歩も、時代の先を行く代物です。ページの下には、愛用者様の中から数名の感想も載せてありますので、どうぞ参考にして下さい。



ハリス交換に手間取っている時にかぎって、何故かライバラ達が連チャンで釣りまくる・・・
どなたにも経験がある事だと思いますが、なぜ、そういう時ほど、差を広げられてしまうのでしょうか・・・。

へらぶな釣りでは、エサ作りから、ウキの読み、経験など、全ての要素をふくんだ総合的な技術が、ここ一番に勝負強さを発揮します。

そんな中で、全ての人に、唯一平等に与えられているものが「時間」です。この限られた時間を、いかに集中して使うかが、プロとアマの違いかも知れません。

釣りの際、いくどとなく繰り返されるハリス交換と、エサの手直し。しなやかなハリスへと速攻でチェンジして、素早く集中し、自分の釣りに戻らなくてはなりません。

ハリス交換に手間取っている時ほど、どういうわけかライバラ達が連チャンで釣りまくる・・・。こういった光景は、物理的にもあたり前の現象です。それはいったい何故なのか・・・・。


エサを打つ手を止める瞬間とは? 時間を制する者が勝負を制する!?
一番多いのが、エサ作り(手直し)と、ハリス交換です。エサの手直し中は続けて釣る事もできますが、ハリス交換では、そうもいきません。

単に打ち込み数が減るだけでなく、食い気のあるヘラを左右に散らす事にもなります。

手間取ってしまえば、確実に水中では変化がおこり、その後の勝負の流れさえもが変わってしまうほどの重要な場面でもあります。

ましてやハイレベルでの大会・例会ともなれば、この瞬間こそが、両サイドのライバル達にとって、一気に流れを引き寄せるチャンスでもあるわけです。(達人クラスの競い合いでは、1分=3投分あれば、自分のペースへ地合いを作るとも言われています。)

言い換えれば、相手の手が止まった時こそ、自分にとっても流れを変えるチャンスでもあるという事です。こうした目に見えづらい小さな差が、1日を通すと大きな差となって表れるのが勝負の常です。

自宅での準備の際、ハリスを結んでケースにセットする時だけは、従来の切り込み式よりも、少々時間が必要ですが、いざ肝心の釣りの際には、わずらわしい思いをしなくて済む、完全実戦タイプのハリスケースです。

ビッグネームの方の「このハリス掛けは手放せないよね」という言葉も、頷けるものでした。



使用方法
ハリスを縛り置きする場合

1 ハリスの長さを揃えて掛けておきます。

2 ハリを付属の金具で引っ掛けて、ケースの金属棒に掛けます。

3 ハリスを下側から金具で引っ張ります。


1本ずつの場合
ハリを棒に掛け、ハリスをフリーな状態にし、ハリスが重ならないように引っ張りながら、止め台を上から下に、なぞるように下げます。

上の段のハリスは、必ず下の棒の下側を通して下さい。

止め台は、必ず上から下への一方向で動かしてください。

針を掛ける棒金具は固定式です。(10cm幅)。ハリス止め具は取り外しが可能です。



愛用者様の声

ハリスを掛けていても、釣り場で交換する時も、何しろ気持ちがいいんだよね、これは。ハリスよれが無く、時間もロスしないから、手早く交換して、しっかり釣りに集中できますよ。
管理釣り場、野釣りをとわず抜群の機能性で個性的な逸品ですね。
(小池忠教)




初めは少人数でサクサクと交換していたんだけど、さすがに皆さん良く見てますよね(笑)。しばらくしたら、うちの会(Y21)でも、1人、また1人と、使う人が増えてきて、今は、もしかしたら全員が使っているかもしれません。いずれトーナメンター全員が当たり前のように使う必須アイテムになるんじゃないかなぁ(笑)、常に、しなやかなハリスを使用できる事も、例会や大会を勝ち抜くための、大きなアドバンテージになるんですよね。
(Y21の会員さん)


釣り会30周年の記念品として会友がそれぞれに重宝して使っています。夏は短ハリスを大量に仕込む人もいれば、冬は長めのハリスを多種類仕込んだりと様々です。なかには巨ベラ狙いに精を出す会友もいるのですが、巨大なハリも綺麗に収納しています。
(ビックへら鮒会)


スポンジの切り込みタイプは、買った直後は良かったのですが、少し使ってると、すぐに「たわみ」が出てきていたんです。ごまかしながらも使うしかなかったのですけど、周囲の段取りの良さを見て、即、購入してみました。90cmまで張れるのも便利ですし、釣り場でもスムースに機能するので、雨の日や冬場も、最少の動きと最少ロスで、スグに前を向けるのがありがたいです。春から秋の浅ダナ狙いなら、打ち込み数にも明白な差が出るでしょうね。こういう事だったのかという事で納得しました。
(Y21の会員さん)


さてさて、プライベート的な野釣りでも、管理池でも、とにかく使ってて気持ちが良かったです。何事もなかったように、スーと抜けてくるのでストレスがないです。たっぷり1-2分使って、のんびり交換しています。 えっ?以前に使っていた切り込み式のハリスケースですか?今は、ダム湖・野釣り専用にして、0.8号〜2号位までのハリスを1本ずつ掛けてあります。(太ハリス1本で絞めれば、しっかり納まるので。) すてたりなんかしてませんよ(^.^)。それで、50cmの地べらは釣れたかですって? いや50cmどころか尺五寸クラスも、そう簡単には・・・。
(ネット担当)


取り外し可能でスムースな操作性。プロがすすめる純日本製のハリスケースには匠の技術と努力のたまものです。

※付属品 ハリス掛け専用金具付き。
専用金具付きなので、指の太い人や、不器用な人でも、すぐに慣れるので安心して使えます。

特注サイズのご希望は、制作期間が多少必要です。丁寧に作っていますので、そのぶんお時間も掛かることをご了承下さい。


セッティング・使用方法


ケースの開閉方法


ハリスケースの価格表と送料
外径サイズ 税込み 代引 振込
基本サイズ
90cm
10.000円 1.500円 1.300円
特注 120cm 14.000円 --- 1.500円
特注 110cm 13.000円 ---
特注 100cm 12.000円 ---

特注 80cm
・70cm・60cm
10.000円 --- 1.300円
特注 40cm
・50cm
8.000円 --- 1.000円


■ケースのご注文は、
かんたんクリック ご購入&ご予約フォーム




特注のケース制作については、特注という特性上、「前金での振込」となりますが、良きご理解のほど、よろしくお願い致します。


納期は、ある程度制作が進んだ状況にあれば、早い発送が出来ますが、初めから制作になる場合は、完成までに、2ヶ月半くらい、お時間を頂いています。


特注サイズは、こちらから、ご希望サイズと送り先等を送信して下さい。



※オプション 蝶番、ちょうつがいでのセット 写真 + 1.500円


ご質問メールはコチラへ。





ひろハリスケース・ウキケース。アフターサービスQ&A
Q 止め台を止める部分を壊してしまったり、止め台を紛失した場合は、部品の販売はありますか?
ハリスケース、へら浮きケース各部分とも、アフターが可能です。通常スグに発送できますが、部品によっては新たに製作しますので、お時間を頂くこともあります。

落下や破損など、アフター用パーツ
銀行振込のみ。 価格は送料込みです。
・ハリス留め木、ヘラウキケース留め木(送料込み)1個 500円 (最大14個で 3500円)・L字金具(送料込み) 1点 500円






☆ かんたん ご注文フォーム



優夢工房
ひろ へら浮き(ヘラウキ・へら浮子)
越谷市 北越谷 2-2-5
090-4719-6620(日中のみ)


ひろ へら浮き トップページ
TOPへ戻ります。